X-Tech meetup #02 FinTech(金融テック)〜ネットにおける新しい信用〜 開催報告

こんにちは。GA technologies AI Strategy Centerの橋本です。 本Blog初登板で、ちょっと緊張しています。 私からはmeetup開催報告です。今回も登壇者に恵まれ、当日は貴重なお話で大変盛り上がりました。 以下、タイトルと登壇者のみなさまです。 今回のテ…

AWS EKSのproduction運用を見据えたベストプラクティス:ロギング、セキュリティグループ、IAMの設定

GA technologies, Blockchain Strategy Centerの中村です。 3回目の投稿ですが、またBlockchainから外れて今度はインフラ周りの記事です。 弊社で現在開発中の新規プロダクトではECS上でコンテナを稼働させており、公式クライアントツールの ecs-cli を利用…

送信元 IPアドレス に基づいて AWS へのアクセスを拒否する際に追加で設定しておきたいこと

AWS

GA technologies SREチームの永冶です。 弊社のオフィスが2019年2月25日から六本木に移転するため、IPアドレス制限の設定変更などに追われていました。。 今回はIPアドレス制限の設定変更と関連して、 送信元 IPアドレスに基づいて AWS へのアクセスを拒否す…

Hyperledger Fabric上での実践的chaincodeの書き方

Blockchain Strategy Centerの中村です。いきなりステーキダイヤモンドカードを目指しています。(現在約35,000g) 2回目の投稿ですが、今回こそBlockchainに関する記事です。 (前回投稿 React/Reduxで学ぶTypeScript応用編 ) TL;DR Channel分割や、ユーザ証…

Developers Summit 2019 (デブサミ2019) 参加レポート

GA technologies SREの永冶です。今回デブサミに初めて参加しました。 都合上2/14の1日目のみの参加となりましたが、業務時間内に行かせてもらったのとせっかくの機会なので、デブサミの感想と心に残ったセッションについて書きたいと思います。 デブサミと…

AWS CLIを使ってS3オブジェクトを抽出する色んな方法

AWS

こんにちは福崎です! S3にバックアップ的にロストしたくない情報を保存しており、障害発生時とかたまに検索するんですが、aws console上ではprefixでしか絞れないので、最終更新日で絞ったりソートするのどうやるんだってメモ。 日付で絞る LastModifiedの…

第2回社内LT会を開催しました

インターンの田渕です。前回のLT会で「LT会文化を作っていきたい」といった感じの発表をしたところ、LT会の運営を任せていただくことになりました! 早速開催した第2回LT会では、5名の発表者を含む50名弱の方に参加していただきました。 主催する際にいくつ…

不動産のヘッドハンティングサービスを作ります

TL;DR プレスリリース はじめに 趣旨と免責 不動産のヘッドハンティングサービス「Renosy CONNECT」 目的 不動産取引を滑らかにしたい。 考察1 人材における流動性 考察2 具体的な事例 考察3 不動産の流動性を阻害しているものは何か 方法 解決される課題 お…

新卒0年目のエンジニアが、逆求人イベントに採用側として参加した話

はじめに はじめまして!GA technologiesのService Development Division(開発部門)で、11月からインターンとして働き始めている田渕と申します。 先日、内定者インターンという立場でありながら、逆求人イベントに採用側として参加させていただきました!自…

React/Reduxで学ぶTypeScript応用編

TL;DR はじめに 本題 課題1. reducerでactionの型推論がされない そもそも Union Type とは? discriminated unionとは? never型とは? Redux actionをDiscriminated Union化 課題2. actionCreatorと別にActionの型定義をリテラルで行う必要がある step1. act…

Engineer Next Lab#2でLTしてきました

前2つの記事がアクセスをいっぱい稼いだせいでハードルが上がり、震えながら執筆している名ばかり編集長の永嶋です、どうもこんにちは。 今回は、先日こちらのイベントでLT登壇してきたので、そのレポートを書こうと思います。 findy.connpass.com Engineer …

AWS Lambdaで運用した実績から得られた、serverless frameworkのオススメ設定とプラグインの知見

はじめまして。株式会社GA technologies のService Development Division (開発部門) エンジニアの永冶といいます。 今後、この技術ブログを通して様々なことをアウトプットし、記事を閲覧する方の力に少しでもなれたらと思います。よろしくお願いします。 …

AWS Lambda RubyでNative Extensionsを使用するgemを使うには?serverlessも使ってみた!

初めまして、Railsエンジニアの白井です。 最近彼女が出来て会社の人に幸せ(惚気)を振りまく活動をしています! さて、先日AWS re:Invent 2018にてAWS LambdaがRubyランタイム対応の発表がなされました!(リリース) そしてserverlessもすぐにRubyに対応…

GA technologies Tech Blog 、はじめました。スタート記念LT大会もやったよ

はじめまして、1発目の記事を書くことになりました永嶋です。 11月1日の入社早々、テックブログやりましょう!と言ったら、じゃあ編集長よろしくという流れで編集長をやることになりました。 そんな流れで開設したテックブログですが、GA technologiesのプロ…

既存Railsプロダクトのdocker化

どうも、プログラマとして入社したのになぜか最近コードあまり書いてないぽんこつです。ここ数ヶ月で既存プロジェクトを頑張ってdocker化してECSにデプロイしたのでまとめます。 ただ社内でもあまりノウハウが蓄積されているわけではなく、試行錯誤の連続で…

ArchLinuxでMySQLビルド

どうも、仕事でArchLinuxを使っているぽんこつです。公式パッケージがMySQLからMariaDBに変わってしまったのでAUR管理下の自前ビルドMySQLに移行して開発していましたが、MySQLが8.0に上がったタイミングで色々困ったことがあったのでまとめておきます。 No …

ScalaでDNS lookupする

イタンジのなんでも屋エンジニアぽんこつです。最近業務の基幹機能がScalaで置き換えられることによってようやく沢山Scalaが書けるよやったね! メールアドレスのホストの妥当性をチェックしたいときなど、DNSのlookupをする機会はまあまあありますが、それを…

Rubyでちゃんと文字列からURIを抽出する

イタンジでエンジニアをしているぽんこつです。フロントからインフラまでなんでもやってます。 なにか文字列の塊からURI/URLを抽出しなければいけない、という案件はRubyに限らずよくでてくると思いますが、実際に真面目にやらないといけないとなるとかなり…

digdag+embulkを使ってテーブル毎にカラムを設定してBigQueryに流し込んでみた

横澤です、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 先日DWH系のネタについてAthenaとfluentdの二つを書いたのですが、結論としてdigdag+embulkという構成に落ち着いてしまったのでここにご報告させて頂きます。 ここに至った細かい経緯は本記事…

AWS Data PipelineとAthenaを使ってお手軽DWHを3分クッキング

横澤です、いつもお世話になっております。 本当は5月に書こうと思っていたネタなのですが、最近は時空の歪みの影響を強く受ける事があり気づいたら6月になってしまいました。 本題です、本エントリではData Pipelineを使ってRDSデータをS3にエクスポートし…

railsのactive jobでGoole Cloudのpub/subを使う

こんばんは、エンジニアの福崎です。 最近仕事でGCPを使ってます、AWSに比べて情報は少ないけど意外にドキュメント揃っているので ドキュメント読めば簡単なチュートリアルは動かせちゃいます。 まだネットに情報少ないので個人的には公式ドキュメントを読み…

WebpackをRailsに導入する方法を比較する: 後編

こんにちは、エンジニアのケントです。 前編の解説により、webpackerが提供する方法論は js環境構築がとても楽である webpackerが提供する環境に開発がロックインされる ということがわかりました。 後半ではWebpackとRailsを独立して使う方法を解説し、ruby…

WebpackをRailsに導入する方法を比較する: 前編

こんにちは、エンジニアのケントです。 2017年のフロントエンドの開発において、Webpackが大人気です。 イタンジのプロダクトはRailsで開発することが多いのですが、WebpackをRailsに導入することを考える場合、大きく分けて二つの選択肢が考えられます。 ru…

「AIは不動産業界の敵か味方か?」不動産テック最新事例セミナーVol.1を開催しました!

現在、「フィンテック」(金融×IT)の次は「不動産テック」と言われるなど、ビッグデータ解析、AI(人工知能)などを活用し不動産業界にイノベーションを起こそうとする「不動産テック」に対して、注目が集まっています。当社は、今後ますます不動産業界のIT…

機械学習エンジニア育成プログラムを外部にも公開しました

こんにちは、エンジニアの建三です。 前回のブログで機械学習エンジニア社内育成プログラム(MLTP)のお話をしました。開始から一ヶ月程経ち、大分コンテンツが溜まってきました。社内のエンジニアからも分かり易いと好評です。 そこで今回MLTPを外部にも公開…

全エンジニアに機械学習のスキルを

こんにちは、エンジニアの建三です。 イタンジでは先週MLTP(Machine Learning engineer Training Program)なるものを始めました。これは何かというと、イタンジの全エンジニアに機械学習のスキルを身に付けてもらおうという試みです。 これには主に3つの理…

Deep LearningをやるならTensorflowよりもPyTorch!

こんにちは、エンジニアの建三です。 Deep Learningのライブラリと言えばTensorflowが有名ですよね。1年半前にリリースされて以来、一瞬にして知名度を手にしました。僕はその頃Deep Learningを勉強していたので、Hacker NewsでTensorflowがバズってるのを…

汎用的クローラーの構築

こんにちは、エンジニアの建三です。 クローラーを作る際に必要なものは大きく分けて3つあります。 1. URLを取得するスパイダー - 不動産の例で言うと、サイトに掲載されている全物件の詳細ページのURLを取得するスパイダーが必要です。 2. XPath(あるいはC…

プロダクトロードマップとは巨大なフレームワークの表層部分

この記事はProduct Manager Advent Calendar 2016の23日目のエントリーです 横澤です、本年はお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。 【プロダクトマネジメントの勃興】 本日はプロダクトマネジメントにおけるプロダクトロードマップの位置付け…

crawleraを使ったクローリングの最適化

これは日本情報クリエイト Engineers Advent Calendar 2016の24日目の記事です。 元日本情報クリエイトのエンジニアなのでOB枠として参加させてもらいます! 日本情報クリエイトは宮崎で不動産系の自社プロダクトを開発し、日本全国に販売している会社です。…